Interview

 

 

ーー音楽をはじめたきっかけを教えてください。

中学生の頃に兄がギターを教えてくれたのがきっかけです。幼少期から小学生くらいまでピアノは習っていましたが、下手くそでした(笑)。

ーーmarucoporoporoという名前の由来は?

特に意味はありません。自己紹介するとクスッと笑ってもらえるので、この名前で良かったなと思ってます。

ーー影響もしくは衝撃を受けたアーティストを思いつく限り全部教えてください。

sigur rosは圧倒的ですね。あとは民族音楽も好きでよく聴きます。

ピグミー族の発するメロディやリズムは、自然と一体化していてその空間に適した音を感じ取る事の出来る感性と、野生的で研ぎ澄まされた感覚に凄く衝撃を受け、音楽の本質的なものを感じました。

ーー作詞・作曲・編曲、ミックスまで1人で行うスタイルは、どうやって形成されたのでしょう? 誰かに習ったり、参考にしている人はいますか?

ギターを始めたのと同時期くらいに、作詞・作曲は始めました。

音作りはエレクトロニカ〜アンビエントを聴きまくってた時期に出会ったアーティストに影響され、好きな音や表現したい空間の趣味嗜好を固めていった感じです。

ーーミックスは、どういう環境で、どういう機材を使って行っているんでしょう?

メインDAWはprotoolsを使っていて、ソフトはwaves goldとNative instrumentsのkompleteを入れています。
モニタースピーカーはFOCALのCMS40でインターフェイスはQUAD-CAPTUREを使用しています。

ーー『In her dream』は、いつ頃、作曲した曲が収録されているんでしょう?

1〜2年前の曲が多いですね。

ーー『In her dream』にテーマやコンセプトがあるとしたら教えていただけますか。

一つ一つの楽曲には映画の様に物語や情景、心情などが込められているのですが、全体を通してのストーリーがあるわけでも無いので、言わば短編集の様な作品だと思っています。

ーー音楽以外の表現で好きな作品やアーティストがいたら教えてください。

インスタグラムだとlaurynholmquistやhuiuhの写真が好きでよく見てます。

ーーライヴはどのようなスタイルで行っているんでしょう?

ライヴではアコギや、ピアノの弾き語りが多いです。
最近はよくルーパーも使ったりしています。

ーーmarucoporoporoさんの夢を教えてください。

色々な国を旅しながらライヴをしたり、世界のあらゆる音楽を生で体感することが出来たら最高ですね。